FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クーリング ベスト 試作品

けっこう、お問い合わせや...「作ってほしい...。」というご意見が多かったんですが、
本当はあまり気乗りしなかったんです。
とりあえず、気化熱効果で...数度は温度が下がると思います。
ただ...最初に言っておくんですが、どんな物でも劇的に10℃も下がる訳じゃないです。
「これを着ているから安心...。」と思って、暑い中を平気で外出してしまうと...危ないです。
それが...今まで作らなかった理由です。
でも...他の物より少しでも効果が高い物であれば、作ってみる価値があるんじゃないかと
思って...考えてます。

外のアスファルトの上が35℃以上あるところで、5度ほど下がったところで...30℃です。
実際に、薄手で保水性が少ない素材であれば...すぐに乾いてしまって、その効果も
あまり期待できないと思います。
最近流行りの接触冷感の素材も、犬には無意味だと思います。

実際に、この手の物で冷却効果を上げようとすると...保水性を上げて、常に乾いて
しまうことがなく保水性の高い物を作るしかないですね。

そこで...現在持っている商品や、いろんな物も参考にして...とりあえず自分が思う物を
試作してみました。



裏表があります。
2つの違う生地を合わせて、2層構造になってます。
DSC_3321_convert_20160715232529.jpg


アイスブルーのメッシュ生地が外側(表)になります。
ライトグレーが内側です。
表のアイスブルーのメッシュ地が吸水・保水して、気化熱効果を生むための素材
になります。

これは裏側のライトグレーの素材ですが...これが、撥水・透湿性を持った素材です。
DSC_3323_convert_20160715232540.jpg


いろんな物を参考にしました。
実際に、僕はラフウェアの「スワンプクーラー」を持ってるんですが...たくさん水を
吸水して、保水性は高いんですが...犬の身体がびちゃびちゃになるんです。

そこで考えたのが...犬の身体が濡れにくくて、保水性が高いものを作ってみました。
散歩の途中でもペットボトルに入れた水を、ベストの上からどんどんかけます。
内側の撥水素材で止まるので...身体は、それほど濡れないはずです。
とにかく...ガンガン水をかけて、乾かないようにします。
内側の素材は、ある程度の撥水効果があるのと...透湿効果もあるので、湿気や
熱は外に逃がすはずです。
DSC_3324_convert_20160715232554.jpg

まだ、形だけのプロトタイプですが...後日、実際に使って検証してみます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

HORIKAWA

Author:HORIKAWA
レトリバー、大型犬のオリジナルネーム入りウェア、Tシャツ、服の作成をしています。
各種スポーツウェアのマーキング技術を生かして、ラバーカッティングマークを使用して、個々ワンちゃんの名前が入ったオリジナルマークを犬用Tシャツやオリジナルウェアにプリントしています。

ホームページでも画像を見ていただけます。

最新記事
最新コメント
メールフォーム
お問い合わせはこちらからお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。