FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロトタイプ

基本的な型を元に、サイズ合わせ用のサンプルがいくつか出来上がりました。
一番大事に思っていることは、「サイズがぴったり合うこと。」
どんなものであっても、サイズが合ってなければ気持ち悪いはずなので、サイズの
ピッチを整えました。
サイズ選びに迷うことがあったとしても、ピッタリのサイズがあるほうが良いので、
各サイズの間に、さらにもう一つサイズを設定できるようにしてあります。
サイズの表記やサイズピッチの設定が違うんですが、今までの既製品でいうと10号
と12号の2つのサイズの中に、だいたい5つぐらいのサイズがあることになります。
よく考えれば、例えばレトリバーを今までの既製品のように2つのサイズだけで補う
のは無理があると思いますね。
既製品で小さいサイズから大きいサイズまで作ってるところは、サイズが大きくなる
ほどにおおざっぱなサイズ設定になっているような気がしますが、僕は大きいのしか
作らないつもりなので、そこを重点的にきっちりやってます。

それにしても...やり直し、やり直しで溜まった型紙と試作品が、山のように積み重なって
ます。

DSC_1318_convert_20141031161645.jpg
スポンサーサイト

裾縫いガイド

先日は襟ぐりを取り付けて縫うためのバインダーを固定するプレートを作ったんですが、
今回は裾縫い用のガイドを取り付けるためのステーを作ることになりました。
どうやっても上手く縫えない変則的なカーブの裾を...「どうにかできないか...?」って、
いろんな試行錯誤や方法を用いたんですが...それでも厳しかったんです。
YouTubeの動画で探して、「縫製工場の職人さんたちは、どうやってるんだろう?」
って調べていると...なんか便利そうなアタッチメントガイドを使用していたので、早速
メーカーのオプション品を探すと、他社でJUKI製のオプションがひじょうによく似た形
をしていたので、それを購入しました。
ただ、違うメーカーの製品がそのまま使えるはずがないので、なんとか使えるように
何か加工を施さないといけません。
それが、このパーツです。
単純に見えるんですが...穴の位置の関係がひじょうにシビアなんです。
でも、なんとかうまく取り付けれるようになりました。



ミシンには、こんな感じで取り付けます。
DSC_1307_convert_20141031154935.jpg


ガイドの端が針の位置に合わなければ...また作り直しになるところだったんですが、
奇跡的に一発で合いました。
うまく付いてます。
DSC_1308_convert_20141031154958.jpg


今まで、ものすごく苦労しても...ぜんぜん上手くいかなかったんですが、これなら慣れ
れば...なんとかなると思います。
DSC_1312_convert_20141031155025.jpg

プロトタイプ

ほぼ毎晩のように...遅くまで、何度も何度もやり直したり、新しい試みをしてみたり...。
どれだけの生地を使って、何枚ぐらい作ったか?...忘れてしまいましたが、だいたい
の形になってきました。
まだ修正する部分が多々ありますが、その都度修正していくことにしようと思ってます。
永遠に完成することのない...日々進化を目指します。(^^;)
「出来上がった。」...って思ったら、その時点で止まってしまうので...「常に改善、改良の
余地がある。」...って思うことにします。(^^)

新しいバインダー

今日、新しいバインダーが届きました。
先日からアップしている、この部品。
何をする物かと言うと...テープ状の生地を三つ折りにして、ミシンの針の部分に
持っていく部品です。
四つ折りの物や、他のサイズなど...ものすごくたくさんの種類があります。
僕が使うのは、今のところは三つ折りでこのサイズだけなんですが、また増える
かもしれませんね。



最初に買った安いバインダーは、左側の物です。
どこが違うのか?...写真では判りづらいかもしれませんが、持った時や触った感触
が、まるで違います。
同じような物で、価格は4倍ほど違います。(^^;)
DSC_1280_convert_20141016161635.jpg


右側のダイコー製の物は一人で立ってますが、左のものは一人で立ってられずに
ひっくり返ってしまいます。
ネジで止めるから、いいようなもんですが...。
DSC_1281_convert_20141016161804.jpg


ご覧になると、わかるかもしれませんが...作りや材質が全然違いますね。
いずれの商品でも部分的には人間の手で調整をしながら作ってるような物だと
思いますが、手に持った時の温か味が違います。
金属なので、物の温度は同じなんですが...人間の気持ちを、より感じられるのは
この値段の高いほうの部品です。
使う人間の気持ちをより考えて作った物には、それを感じることができるんですが、
あまり考えずに作ってる物には...そういうものは感じられませんね。
どんなものでも、同じだと思います。(^^)v
DSC_1282_convert_20141016161816.jpg
DSC_1284_convert_20141016161839.jpg

このバインダー...どうも使い方をちょっと間違ってたのかもしれません。(^^;)
外した状態で、いろいろ触ってたら...ちょっとヒントがあって、出来も悪かったので
少し修正も加えたら...わりと上手く使えるようになりました。
新しいバインダーを注文したばかりなんですが...まあ、いいです。(^^;)
予備に置いておきます。



衿のカバーステッチもきれいに仕上がるようになりました。
ここまで大げさなステッチじゃなくてもよかったんですが...なんとなく、こんな感じ。
DSC_1273_convert_20141015224345.jpg


まだ、いくつか課題が残ってるんですが...なんとなく形になってきました。
これから、また頑張ります。(^^)v
DSC_1276_convert_20141015224428.jpg

トルネィオがやってきた!

JANOMEのTorneio3がやってきました。(^^)
カバーステッチ用のミシンです。
ロックミシンだけでも、できないことはないけども...どうしても裾や袖口はカバーステッチ
で仕上げたかったので、こいつを使います。



想像していたよりも、ちょっと大きい...。(^^;)
DSC_1241_convert_20141003214721.jpg


隣にあるロックミシンよりも、けっこう大柄です。
普通のミシンのような形をしてますねぇ。
DSC_1242_convert_20141003214734.jpg


すごい糸の量になりそうだけど...しょうがないですねぇ。(^^;)
付け替えればいいんですが...4本の糸を通すのが、けっこうめんどくさいので、こんな
感じでいきます。
こっちのほうが、ちょっと難しそうなので慣れが必要だと思いますが、この2台でいきます。(^^)
DSC_1243_convert_20141003214806.jpg
プロフィール

HORIKAWA

Author:HORIKAWA
レトリバー、大型犬のオリジナルネーム入りウェア、Tシャツ、服の作成をしています。
各種スポーツウェアのマーキング技術を生かして、ラバーカッティングマークを使用して、個々ワンちゃんの名前が入ったオリジナルマークを犬用Tシャツやオリジナルウェアにプリントしています。

ホームページでも画像を見ていただけます。

最新記事
最新コメント
メールフォーム
お問い合わせはこちらからお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。